岐阜県岐阜市の障がい者歯科・訪問歯科・一般歯科・小児歯科・予防歯科なら、よこやま歯科

HOME> 障がい者歯科

障がい者歯科

車椅子の写真

障がい者の方が歯科治療を受ける際、どこの歯科医院に行けばよいのか分からず、むし歯や歯周病、その他のお口の中の病気が充分に治療できないままになってしまうことも少なくないと思います。

よこやま歯科では、患者さんができるだけ「痛み」というストレスを感じない治療を心がけています。

患者さんができるだけ辛い思いをしなくて済むように、努力いたします。

診療室はレントゲン撮影室も含めて、車椅子でもスムーズにご利用いただけるバリアフリー設計です。

治療方法

通常の歯科治療が可能な場合

通常の歯科治療が可能な場合は、障がいの種類や程度によって、患者さんに合った治療内容や治療方法を選択していきます。もちろん、実際に治療を行う際には、事前に治療方法や進め方について、ご家族の方にご提案・ご相談いたしますので、ご安心下さい。

通常の歯科治療が難しい場合

通常の歯科治療が難しい場合は、病院と連携して全身麻酔下での歯科治療を選択することもできます。
患者さんの安全を一番に考えて、最良の選択をしたいと考えております。

通院が困難な場合

当院では、訪問歯科診療を行なっていますが、場合によっては対応できない場合もございます。
詳しくはお電話にてお問い合わせください。

治療が終了したら

むし歯や歯周病は、定期的なケアをすれば、かなりの確率で防ぐことができます。

歯科医院では、3~6ヶ月に1回の定期的なクリーニング(PMTC)と、フッ素塗布などの予防処置を行ないます。定期検診や歯のクリーニングは、治療と違い、痛みを伴うことはほとんどありません。ですので、患者さんにとっても、とても気軽に受けていただけると思います。

また、どうせ同じ時間、歯みがきをするのなら、きちんと効果がある方がいいですよね?
むし歯になりにくい歯みがきのコツをお伝えいたしますので、ご自宅で実践してみてください!

 

■発達期障がい  
・精神遅滞 ・ダウン症 ・てんかん ・自閉症
<対応年齢>
・年齢制限はありません
■老年期障がい
・脳血管障がい後遺症
■神経難病
・パーキンソン

の上部へ